スポンサーサイト

  • 2013.07.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「笑顔あふれる電車プロジェクト」に向けて!!

    • 2013.04.10 Wednesday
    • 22:31
     こんばんはー(^^)


    そしてはじめまして!! スマイル∞プロジェクトのとっきーです!!


    ・・・・更新遅れてすいません。。



    さてさて、



    今日は先週行われた、



    「笑顔あふれる電車プロジェクト」実施に向けたミーティングについて書きたいと思います。




    先週の4月4日(木)、


    大阪府庁の笑働大阪さん、大阪府岸和田土木事務所さんに大学までお越しいただき、


    「笑顔あふれる電車プロジェクト」実施に向けたミーティングを行いました。




                  
    ◆ ミーティングの様子です ◆
     




    そもそも「笑顔あふれる電車プロジェクト」とは何ぞや?? ということで、


    簡単に説明します。


    この大阪に住んでいる人たちの笑顔の写真をたくさん集めて、


    その写真を電車の中にたくさん貼って、電車に乗っている人たちも笑顔になってもらおう!!!!


    という企画です。



    だいぶ簡単になってますが、ざっくりとこんな感じです。


    そしてこれは、このスマイル∞プロジェクトの目玉企画でもあります。




    今回のミーティングでは、この企画を実施する際にご協力いただく鉄道会社さんについて、


    ご紹介していただきました。


    これについては、準備を重ね、


    この鉄道会社さんの電車で企画を実施をすることが正式に決定しましたら詳細をお知らせします!!




    また、ミーティングの中では


    これからどうやって写真を集めていこうかー??

    とか

    他大学と連携していくのはどう??


    などといった、問題点の確認やアドバイスもいただきました。


    個人的に感じたのは、


    今回のミーティングで、やっと具体的に動き出せそうな感じがしてきたように思います。


    ただ、写真を集める方法などについてはもう少し考えていかないと、


    実現まで時間がかかってしまいます。。



    この点も踏まえて、


    「笑顔あふれる電車プロジェクト」を実現させるために、



    これからもミーティングを重ねていきます。



    今回はこんな感じで。



    次はゆいが更新してくれるそうなのでお楽しみに!!

    避難所ってなに!?

    • 2013.03.26 Tuesday
    • 18:49

     こんにちは。そしてはじめまして。
    スマイル∞プロジェクトの ナガサカ です。
    好きな色は ミドリ で、最近はまっていることは部屋の片付けです

    突然ですが、「避難所っていったいどんなところなのだろう...?」
    そんなことを考えたことはありませんか?


    そんな疑問を少しでも解消できたらと、とあるイベントが、3/16~3/17に大阪市社会福祉研修・総合センターで、大阪の大学生と大阪社会福祉協議会のコラボ企画として行われました。

    その名も! 「避難所1泊体験」 です。そのままですね。


    避難所1泊体験
      「避難所1泊体験」 わりとそのまま!!
     



    災害時の対応や防災について市民の方と協力して一緒に考え、次の災害に備えようというイベントです。

    今回は1歳から80歳の方まで、総勢約50人の方々に参加していただきました。
    中には、家族で参加してくださった方、また、目や足の不自由な方もいました。

    スマイルメンバーからは5人、うち1人は企画の段階から、残り4人は当日のボランティアスタッフとして参加させていただきました。
    僕も当日のスタッフとして、避難所生活を体験してきましたよー!

    内容としては、防災マップ作り、避難所での役割分担、炊き出し、企画体験など盛りだくさんで、そのひとつひとつに大切な気付きや発見があったように思います。

    防災マップの発表
    作成した防災マップを発表する様子


    救急救命講習
    赤ちゃんの心肺蘇生法は成人の場合とは異なります!


    例えば先ほど目の不自由な方が参加されたと書きましたが、実際の避難所でそのような方がいた場合、どのような配慮が必要でしょうか?

    今回は、ダンボールとガムテープを使って即席の点字ブロックをつくり、その方が一人で、好きな時にお手洗いにいけるような工夫をしました。
    もちろん他にも色々な方法、やり方があると思います^^
    もし「こんな方法もあるよ!」という方がいたらぜひぜひコメント欄等で教えて下さいね!



    また、今回僕がいちばん感じたことは、全体の雰囲気の良さです。
    ほとんどの方が初対面でありながら、それぞれがお互いを尊重していたように思います。
    ここでの人と人とのつながりは、とてもあたたかいものでした。

    避難所は様々な人が集まる場所です。ここでの雰囲気や居心地の良さをつくるのは紛れも無く私たち自身だと思います。だからこそ、ちょっとした気遣いや、少しの配慮は必要かもしれないですね!それだけで環境は全く変わってくるのではないでしょうか...?



    今回もまた様々な人と出会う中で、多く大切な気付きや発見があったとともに、改めて つながり のあたたかさを感じることができとても嬉しく思います^^
    これからもスマイル∞プロジェクトは、ちょっとしたものから大きなものまで、一つ一つの つながり を大切にするような活動を続けていきます

    次はとっきーが更新してくれる予定です^^それでは次回の更新をお楽しみに〜!

    初イベント☆

    • 2013.03.18 Monday
    • 23:10

    こんばんは(^o^)

    スマイル∞プロジェクトの まる です。


    先週の3月10日(日)と11日(月)に
    スマイル∞プロジェクトの親的存在の団体である

    「大阪府立大学ボランティアセンターV-station」

    が1日目は協力、2日目は主催をしていたイベントに、スマイル∞プロジェクトもイベント自体の企画・運営段階から&企画出展で携わらせていただきました☆

    スマイル∞プロジェクトの企画出展は
    「誰かのための願いごと〜つながりメッセージボード」、「笑顔あふれる電車プロジェクト(参加協力のお願い)」です。


    そのときの報告をしたいと思います(^^)*゜


    3月10日(日)は
    16:00〜19:00@サンスクエア堺で

    「『微力だけど無力じゃない』明日へつながれ祈望のライブ」

    と題し、ホールでは被災地復興支援ライブや、福島県出身の方によるお話しが行われ、ロビーでは廃油キャンドルづくりやメッセージボードコーナー、東北の物産販売などが行われました。
    音楽が好きな方々や、大学生、地域の方々etc.いろんな立場の方々が思いを一つに協働して行われた今回のイベントは、復興への思い、つながりの大切さを改めて感じるあたたかいものでした。


    10日と連携イベントで
    3月11日(月)17:00〜20:00@堺市役所市民広場で

    「3.11さかい灯りの花広場」(灯り=あかり と読みます)

    と題し、菜の花が沢山咲いている広場で地域の小学生さんや高校生さんなどが作成してくれた
    約1400個の廃油キャンドルの点灯やメッセージボード企画、募金活動などが行われました。
    黄色い菜の花とやさしいキャンドルの灯りの景色は、人々の目を奪うものであったと同時に、
    無言で私たちに何かを語りかけてくれているようでした。
    また、堺市役所前で行ったこともあり、多くの方々がイベントに参加してくれました。


    3.11さかい灯りの花広場

    ☆菜の花と廃油キャンドル


    3.11さかい灯りの花広場

    ☆「祈」の文字を廃油キャンドルでつくりました



    イベントの大きな目的は、両日とも参加してくださるみなさんにとって 

    堺市から東北に追悼の思いを届ける

    身近な人との、また地域住民同士の「つながり」の大切さを改めて考える

    機会にしてもらいたい、というものでした。
    このイベントに関わってくださった一人ひとりの心に、何か感じてもらえるものがあったらいいなあと思います。


    私たちもイベントを通して、改めて現地に追悼の思いを届けることができたとともに、「つながり」の大切さについても考え直すことができた機会になりました。




    今回、私たちは準備段階から両方のイベントに携わらせていただいたとともに、「スマイル∞プロジェクト」結成以来初の大きなイベントだったので、無事に実施することができ、本当に嬉しかったです!

    目に見えるところでも見えないところでも、一人ひとりがそれぞれの持ち味を生かしながら協力して取り組めたことも、成功を収めるための大切な要因だったと思います。

    今回のイベントを通して、よかった点ばかりではなく、反省点や改善点など、これからの課題もみえてきました。そういった点でも、今回は上記のイベント自体の目的を達成させるのみならず、自分たちにとっても「はじめの礎」を築くことができた大切なイベントになりました。

    両日開催したイベントに携わってくれたみなさん
    「誰かのための願いごと〜つながりメッセージボード」、「笑顔あふれる電車プロジェクト」にご協力くださったみなさん、本当にありがとうございました。


    スマイル∞プロジェクトは
    これからも、つながりの和(わ)を広げるべく、自分たちらしく活動していきたいです。
    「笑顔あふれる電車プロジェクト」も実現に向けて引き続き取り組んでいきます!!




    ここまで読んでくださり、ありがとうございました(*^^*)
    次回の更新を楽しみにお待ちください*゜

    はじめまして!

    • 2013.03.08 Friday
    • 19:15
     こんにちは!

    大阪府立大学V-station所属のボランティアグループ
    「スマイル∞プロジェクト」です。


    わたしたちは「人と人とのつながり」をつくるお手伝いをしたい!
    という思いから集まったグループです。

    今後の活動をここで報告していきたいと思います。
    どうぞよろしくお願いします。

    スマイル∞プロジェクト 団体紹介

    • 2013.02.26 Tuesday
    • 20:46
     みなさん はじめまして!

    スマイル∞プロジェクトの まる です(^O^)

    このブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。


     スマイル∞プロジェクトは、2012年度に岩手県や福島県に東日本大震災の復興支援ボランティアに行った学生のうち、有志8人により「人々につながりを再認識してもらおう」という共通意思のもと立ち上げられた、大阪府立大学ボランティアセンターV-station公認のボランティアグループです。

     
    ボランティア活動を通して、現地の方々の「ここは同じ地域に住んでいた人たちが一緒に仮設住宅に入ることができて良かった。」や「自分は違う地域から来たから、知っている人があまりいなくて寂しく思う。」というお話を聴くなかで、家族の絆、つながりはもちろんのこと、地域住民同士のつながりがあることによって、厳しい現状に遭ったときでも、お互いに支えあいながら復興に向けて歩んでいけるということを強く感じました。



     普段あまり意識することもなく「当たり前」に感じてしまいがちな
    人と人とのつながりが本当に大切なものであるとともに、住民同士のつながりの希薄化が叫ばれている現代において、改めて「つながり」を再認識し、地域住民のコミュニティ形成につながっていければうれしい思い、この団体を立ち上げました。




    私たちは、現地で感じた想いを自分たちの住む大阪でも生かし、東北と大阪は物理的には遠くても、心は身近であることを伝え、‥賈未忙廚い鮹擇擦覽_顱↓◆屬弔覆り」の大切さを再認識する機会を作ろうと考えています。




    現在は9人のメンバーで『既存のつながりを大切にしながら、いろんな人と“つながり”を作っていく』という方針のもと、大阪府庁「笑働OSAKA」さんをはじめ外部団体さんとも協働しながら、週1・2回集まり自分たちに出来ることについて様々な企画を練り、実施しています。


    私たちが考える「つながり」の定義

    ・その場に一緒にいてもいなくても、場所や時間に関係なく、自分以外の人(他者)のことを思う、考えること

    ・家族や友人等をはじめ、関わっている一人ひとりと過ごす時間やコミュニケーションをとること

    ・だれかとの関係を再認識すること(再認識:普段は特に意識しない家族や友達とのつながりを、何かのきっかけでふと意識するなど)


    私たちが考える「つながり」の効果

    ・不可能が可能になる!
     1+1+1+1+…+1=∞

    ・喜びや悲しみを共有できる

    など

    私たちはこの大切さを再認識してもらい、つながりのを広げていきたいと考えています。


    あたたかい笑顔の和が広がりますように(*^^*)